カルテットの帽子の女性は椎名林檎ではなく岸茉莉さん!?

火曜ドラマカルテットがとうとう終わってしまいました。

毎回楽しみにしていたのでとっても残念。。

ネット上でも多くのファンが悲鳴を上げていますね。

ところで。

4人がコンサートで演奏中に帽子をかぶっていた女性。

カルテットに手紙を送ってきた人物のようですが、

一体誰なんでしょうか?

ネット上では

「椎名林檎さんじゃないの!?」

という噂が流れていますが、どうも違うようですね。

帽子を深くかぶっていますし、そもそも

一瞬しか映らなかったのでしっかりと

見れた人は少ないのでは?と思います。

で、調べてみたところ、

どうやらこちらの女性だったようです。

名前は岸茉莉さんという女優さんです↓

【プロフィール】

名前:岸茉莉(きし まり)

職業:女優

生年月日:1989/12/18生まれ

血液型:AB型

出身:福島

身長:157cm

【代表的な出演作品】

2016年 せいせいするほど愛してる (TBSテレビ)
2016年 わたしを離さないで (TBSテレビ)
2016年 真田丸 (NHKテレビ)
2016年 遺産相続弁護士柿崎真一 (日本テレビ)

岸茉莉さんは、 代表作が近年に集中しているので

ここ最近活躍されている方なんでしょうかね。

少なくとも僕は知りませんでした(^_^;)

でも、出演作の中には有名な真田丸も

含まれていますので、観ていた方は

気づいたのでは?

帽子の女性はカルテットドーナツホールに

挑発的ともいえる手紙を出してきたので

何か接触があるのかなーなんて思って

ましたが、結局観客席で聞いているだけでしたね。

途中、ステージに空き缶が放り投げられる

シーンがありましたけど、これは彼女の

仕業ではないでしょう。

だって、大事そうに楽器を抱えてますし。

こういう人が人の演奏に茶々を入れるとは

思えません。

それに、楽曲が終わると拍手をしていたので、

カルテットを「煙のようなもの」と称した

ものの、自分たちのスタイルで音楽を続ける

カルテットのメンバーに何か感じるものが

あったんでしょうね。

最終回はマキさんのすずめちゃんに

対する告白がもやっとしたままでしたが、

全体的に非常に見応えのある面白い

ドラマだったと思います。

これは多くのファンの方がツイートしている

ことからも伺えますね。

ということで、今回はカルテット最終回の

「帽子の女性」について調べてみました。

出演していたのが椎名林檎さんだったら、

それはそれですごいサプライズでしたけど、

実際は岸茉莉さんということでした。

では今回はこのへんで~♪

【スポンサードリンク】
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です